FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第10回第1部(全3部)

美樹さやかのオールナイトニッポン10-1




時報
パッポッ

パッポッ

パッポッ

ピーン



杏子
「お菓子もおへそも…あるんだよ!」


 

『佐倉杏子のおーるないとにっぽん!』




BGM ~ビタースウィートサンバ~




杏子
「こ…こんばんわ!
 最近急に涼しくなったけど…皆体調は大丈夫か?
 風邪なんかひいてないか?
 どうも…!
 今回パーソナリティを務める佐倉杏子だ…ぞっ!

 いや…ほんとにあたしがパーソナリティ務める事になるなんて…
 みんなもびっくりしてる?
 あたしが一番びっくりしてるよ…!
 まさか今日スタジオに来ていきなり
『あ、パーソナリティ杏子ね』なんて言われてさ…
 マジかよ…前回最後のほんとにやる事にしちゃったのかよ!?って…
 あれだけ実はウソでしたってやられてたらあの場だけのネタで終わるって思うだろうよ…」

さやか
「まさかほんとのサプライズが待ってるとは思わなかったでしょ」

杏子
「ほんとにな!
 この番組何がホントで何が嘘かわかんなくなっちまうよ」

さやか
「その場のノリで人騙して喜んでるクズ番組だからねー」
 
杏子
「そうなんだよな
 ディレクターの『これ面白いからやっちゃえ』が毎回唐突過ぎるんだよな
 まあさやかと違ってあたしには嬉しいサプライズだから良いんだけどよ」

さやか
「そーよね
 私へのサプライズはいつも嬉しくないサプライズだからね…」

杏子
「あっ悪りぃ
 紹介遅れちまった
 いつもだったらメインパーソナリティ
 今日はサブパーソナリティを務めてくれるのはこいつ」

さやか
「美樹さやかちゃんでーす
 至らない点もあると思うけどよろしくねー」

杏子
「普段と役割が逆になって…何か変化が起こると面白いな」

さやか
「そーねー
 案外いつもと変わらなかったりしてね?」

杏子
「かもなー
 番組、さやかに引っ張られてやる…なんて事がないようにがんばってみるわ

 そしてもう一人…
 あたしとさやかの出番だから黙っててくれたんだよ…な?
 これまでまだ一言もしゃべってないのはサブパーソナリティのオクタヴィア」

オクタヴィア
「ドウモ サブパーソナリティ1人目 ノ『美樹・オクタヴィア・サヤカ』デス」

杏子
「オクもサポート宜しくな」

オクタヴィア
「ウイ」

さやか
「なんか『オク』だけだと元サッカー選手の『奥大輔』選手みたいね」

オクタヴィア
「ダロウ?」

杏子
「いや だろう? じゃなくてw
 まずいだろw」

オクタヴィア
「キャバクラセブン…」

杏子
「すげぇマイナーなネタぶっこんで来たなww
 まあそんな訳で…
 今回はあたしがパーソナリティでお送りするぜー!
 楽しんでくれよな!



 この番組は
『見滝原町役場』
『MAHO堂』
『日本魔法少女著作権協会』
『魔方陣グルグル闇魔法結社』
『骨董品屋・面影堂』
『株式会社マジョリーナコーポレーション』
 以上各社の協賛で見滝原町からお送りするぜ!」

さやか
「なんか地味にスポンサー増えてるじゃないのw」







BGM snapped-skankfunk (http://www.youtube.com/watch?v=rahtBTYUmOU)



杏子
「毎月頭に3度に分けて見滝原町から北関東を中心に配信中!
 美樹さやかのオールナイトニッポン改め
 本日限り!『佐倉杏子のオールナイトニッポン』では
 モニターの前の皆に番組のメールを開放してるぞ!

 受け付けアドレスは
『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコムだ!
 スパム対策でアットマークが星印になってるから
 コピペの場合はちゃんとアットマークになおしてくれよな!」

さやか
「件名に各コーナーのタイトルを
 ネタの前にはラジオネームを忘れずに書いてね!」

杏子
「ところでさやか」

さやか
「ん?なーに?」

杏子
「いつもならさやかは
 メインパーソナリティとサブパーソナリティの一人二役やってるじゃんか」

さやか
「ああ、私がオクさんも…


 えっ!?
 …何の話…!?」

杏子
「誤魔化せてねえよ!

 今日はさやかもサブパーソナリティだろ?
 ってことはサブパーソナリティ2人分を一人で…ってことだよな
 やっぱ混乱するんじゃねーか?
 同じ役割だから役割分担しづらいだろ
 そうするとその分キャラの使い分けも…」

さやか
「美ー樹ーさーやーかーのー!!!!!
 オールナイトニッポン・今回限定佐倉杏子のオールナイトニッポンは
 主にブログ・Pixivで公開してるよ!!!!
 ブログのURLは
『ttp://takahagi.blog2.fc2.com/』!!
 頭に『h』を足してアクセスしてね!!!」

杏子
「ここまで来てもまだ設定を頑張って守り切ろうとするなんて
 さやかはほんとに健気だよな

 最新で公開されるのはブログの方なんだけど
 18歳未満は法律的に見ちゃいけない画像なんかも載るブログだから
 健全な未成年は遠慮してPixivにアップされるのを待てよな!

 …なあさやか」

さやか
「な…何よ…」

杏子
「もしかして使い分けがうまくいってないからなのか?
 …今日オクがいつもに比べてあんまり喋って無い気が…」

さやか
「ブーローグーがーっ!!!
 ブログが見れない皆の為のPixivのIDをオクさんよろしく!」

オクタヴィア
「アイヨ
 PixivIDハ『531035』
 『531035』ダゼ
 Pixiv更新ノ 際ニハ 先ニ イラストガアップサレテ
 ソノ後 小説ジャンルデ 本文ガ掲載サレテイルゼ」

杏子
「おっ
 オクに振って喋らせたな

 Pixivに掲載されるのはブログ更新後1週間たってからの土日祝日を目安にしてるけど
 忘れてたりなんだりでやや不定期になってるぜ…ごめんな!」

オクタヴィア
「Pixivハ ブログト違ッテ 予約投稿ガ 無イカラ
 アップ シヨウト思ッテテモ 気付イタラ 翌日ニ ナッテタリスルンダヨナ」

杏子
「先月はブログの本更新も遅れてたからPixivの方は更に滅茶苦茶になってたよな」

オクタヴィア
「マッタク… タルンデヤガルゼ」

杏子
「そんな失態あったからな
 スタッフ代表してオク 謝罪頼むぜ」

オクタヴィア
「ゴメンネ」

杏子
「なんか今度はオクばっかり喋ってるな
 じゃあついでに…
 普段メインパーソナリティのさやかも謝罪宜しく」

さやか
「エッ」

杏子
「さやか宜しく」

さやか
「エッ…あっ…
 ごっ… ゴメ… ごめンね…?」

杏子
「使い分けできてねえじゃねえか」

さやか
「ゴメンネ!」

杏子
「逆、逆」







美樹さやかのオールナイトニッポン10-1B





杏子
「じゃあ…
 コーナーに行く前に
 さやかから新しい募集?があるのか?」

さやか
「うん」

オクタヴィア
「何カナ」

杏子
「さやか
 無理すんなよ?」

さやか
「うっさい!

 さて今回こうして杏子が1回限りではありますがパーソナリティを務める事になりました」

杏子
「ありがとな」

さやあ
「どういたしまして

 ただ、あまりにも突発だった事と
 杏子にサプライズって事で知らせられなかった2つの理由から
 残念ながらできなかった企画があります
 それは



 杏子メインのコーナー…



 やっぱやりたかったじゃないですか…?」

オクタヴィア
「タシカニナ」

杏子
「そ…そんな事も考えてたのか?」

さやか
「そうだよー
 今回杏子がパーソナリティを務めてはいるけど内容はいつもと全く変わらない
 でも折角杏子がパーソナリティしたなら杏子メインのコーナーも無いとね!」

杏子
「いやいやいやいや
 悪いって!パーソナリティだけでもうれしいのに
 コーナーまでやらせてもらう訳にはいかねえよ」

オクタヴィア
「エエネン エエネン」

杏子
「なんで関西弁だよ!」

さやか
「杏子がそう言って遠慮しても
 これもディレクターからのGoが出てるからもう止められないんだよね
 と言う訳で…杏子メインのコーナーのネタ募集したいと思います!」

杏子
「うわーっ
 うわーっ
 なんか悪いな!
 これまたウソでしたサプライズじゃないよな…
 あ…ありがとな…!?」

オクタヴィア
「疑心暗鬼ニ ナッテルナ」

さやか
「正直
 ほむらメインの『川柳』のコーナーがあるのに
 今まで杏子のコーナーがなかったこと自体がおかしいんだからいーのいーの」
 川柳もここ2回メール来てないしたぶんこれで終了じゃない?」

杏子
「おいおいおい…
 いいのかよそんなあっさり終了告知しちまって…」

オクタヴィア
「シカモ…
 メール来テナイノカヨ」

さやか
「そうなのよ
 どうもね…さやか川柳で私を罵倒し始めたら急に人気無くなったのよね川柳のコーナー
 …私、身を削って笑い取りに行ったのに…」

杏子
「ほんとにさやか好きなリスナー多かったんじゃねえの?」

さやか
「う…嬉しいけど複雑…!
 まあそんな訳である意味川柳に代わるコーナーとしても新しく
 杏子のコーナーってのをやろうと思います!」

杏子
「て…照れくさいな…
 でもこうしてパーソナリティやらせてもらったことだし…
 一生懸命頑張るからな!」

さやか
「そのいきよ杏子!」

オクタヴィア
「杏子!気合イダーッ!」

杏子
「おう!
 気合いだーっ!

 で、あたしのコーナーってのは一体何をやるんだ?
 まさか川柳そのまま引き継ぐなんてことは無いだろうし…」

さやか
「そうなんです、そこなんですよ杏子さん」

杏子
「ん?」

さやか
「何をやるかが問題なんですよ」

杏子
「そりゃそうだよ
 それ次第でメールが来るかどうかが決まるんだからよ」

さやか
「いやそうじゃなくてね」

杏子
「?」

さやか
「何をやるかっていうのが…問題になってるわけですよ」

杏子
「だからそりゃそうだろって
 大事な事…

 おいまさか」

さやか
「おいまさか

 いただきました
 おいまさか

 そうです杏子さんもうこの番組のスタッフも10ヶ月目になると
 この番組どういう流れになるかなんとなくピンと来ていただけたようです」

杏子
「うわ
 ほんとその場のノリだなこの番組…」

さやか
「杏子のコーナー
 実は

 何をやるか全く決まっていません!!」

杏子
「あーあーあー」

オクタヴィア
「ホント ヤル気ネエナ コノ スタッフ」

杏子
「マミメガネと言いな」

さやか
「そこでスタッフ考えました!
 重火器とまどかのことしか頭にないADと
 エレガントをはき違えた訳のわからない必殺技のネーミングしか頭にないサブ作家と
 女と音楽のことしか頭にないミキサーが
 珍しく一生懸命考えました!」

杏子
「おっ!ついに!
 正直嫌な予感しかしないけど期待してるぜ!
 やる気のないこの番組のスタッフでも力を合わせれば奇跡も魔法も起こせるって!」

さやか
「そんなこの番組のスタッフが力を合わせて生み出した杏子が仕切るコーナー
 内容はこちら!!!」



『リスナーにコーナー内容を送ってもらう』



さやか
「リスナーの皆が杏子にやってほしいコーナーを考えて送ってきてもらう
 それがこのコーナー
『杏子のコーナー』です!
 受付アドレスをオクさんお願いします!」

オクタヴィア
「受ケ付ケアドレスハ
『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコム!
 スパム対策デ アットマークガ 星印ニナッテルカラ…」

杏子
「ちょっと待てーっ!!!!」

さやか
「…何ですか杏子さん」

杏子
「スタッフが力を合わせて生み出した奇跡のコーナーがそれかい!
 力を合わせてそれかい!」

さやか
「何ですか杏子さん
 不満がおありですか」

杏子
「そりゃあそうだろ!!
 リスナーに内容送ってもらうのかよ!?
 いいのかよそれで!?」

さやか
「スタッフが力を合わせて本気で考えた…
 かどうかは私も疑問だけど、まあ置いておいて…
 スタッフが力を合わせて考えたと一応表面上は言われているこの企画
 あんまちゃんと考えて無いようで意外といい企画だと思うよ!」

杏子
「じゃあいいさ…内容は…
 本気で考えたのかはほんとーーーに疑問しか残らねーけど
 ぶっちゃけウケ狙いだろって言う考えが頭から離れねーけど
 むしろそれが面白い気もするから内容はいいよもう

 タイトル!!

 内容と何も関係ねーじゃねえか!!!
 なんだ『杏子のコーナー』って!」

さやか
「いいじゃない
 杏子が回してやるコーナーなんだからわかりやすいでしょ」

杏子
「いやそうだけど!!
 もうちょっと何かねーのかよ!」

さやか
「何ですか杏子さん
 折角自分のコーナーができるっていうのに不満なんですか」

杏子
「そりゃあ…
 コーナーができるのはうれしいけどよ
 内容とかタイトルとかもうちょっと…」

さやか
「文句言うなら無しにしますよコーナーも」

杏子
「ぐ」

さやか
「杏子パーソナリティの『佐倉杏子のオールナイトニッポン』も
 1部のみで終了になりますよ」

杏子
「か…勘弁してください…」

さやか
「じゃあコーナーの内容は
『リスナーに内容を考えてもらう』で良いですね」

杏子
「…はい」

さやか
「タイトルも『杏子のコーナー』でいいですね」

杏子
「…


 やっぱタイトルはもう少し…」

さやか
「佐倉さんー?」

杏子
「…はい」

さやか
「そんな訳で杏子による杏子のためのコーナーを考える
 杏子による杏子のためのコーナー『杏子のコーナー』
 受け付けアドレスは
『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコム!
 件名に『杏子』と書いて送ってね!」

杏子
「スパム対策でアットマークが星印になってるからー…
 コピペの場合はちゃんとアットマークになおしてくれよなー…」

さやか
「佐倉さーん?」

杏子
「皆からのメール…待ってるぞっ!」

オクタヴィア
「結局
 杏子パーソナリティナノニ
 イツノマニカ サヤカガ 仕切ッテルナ」

さやか
「…あっ」

杏子
「…あっ」





~2部に続く~

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかはぎけもの

  • Author:たかはぎけもの
  • 主に日付変更とともに更新されてます

    ◆同人最新情報はこちら
    ◆絵のログはこちら
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。