FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第8回第3部(最終部)

美樹さやかのオールナイト8-3

『まどか川柳 さやか俳句』


BGM ~雅楽:越天楽~(http://www.youtube.com/watch?v=kx1uw4n575M&feature=related)


ほむら
「『まどか川柳 さやか俳句』
 このコーナーでは皆様から送られてきた我らが女神
『鹿目まどか』を称える川柳
 そして『美樹さやか』を罵倒する俳句を紹介します
 送られてきた川柳のの中から『情緒』『趣』そして『まどかへの愛』等 
 様々な観点から総合してもっとも優れていた作品…最も優れていた詩(うた)に
『MVP』ならぬ『MVまどか』…『MVM』を授けるわ」

さやか
「まどか川柳はもう許すからさ
 さやか俳句はやめてもらうわけにはいかないかなー」

ほむら
「ダメよ
 このコーナーはうすっぺらい内容がむしろ面白いとされている、どんな人でも送りやすい入門コーナーよ
 折角の入門コーナーをやめる訳にはいかないわ
 もちろん美樹さやかに対しての単純な罵倒もね」

さやか
「番組を使ってのいじめはやめてください」

ほむら
「それじゃあ紹介するわ
 ラジオネーム『時をかける少女』先生」


『あしたから まどか月間 はじまるよ』


ほむら
「8月はまどか月間と私がたった今ここで制定したわ
 お盆にはキュウリとナスで馬を作りまどかを送るの
 そして東京ビックサイトではまどかを崇め祈る巡礼の旅が終着点を迎えるわ」

杏子
「もう滅茶苦茶じゃねえか」

オクタヴィア
「宗教モ ゴチャゴチャシテルナ」

ほむら
「文化も宗教も超越した存在それがまどかよ」

さやか
「変な宗教作っちゃったよこの人…」

ほむら
「続いてラジオネーム『時をかける少女』先生」



『おい皆 ワイルドだろう? まどか様』



杏子
「スギちゃんじゃねえか!」

ほむら
「まどかー!
 あなたはとっても…ワイルドよーっ!!」

さやか
「まどかにワイルド要素は微塵も感じないわ!」

ほむら
「なにをいってるの!
 夕暮れの帰り道一緒に帰る私とまどか
 ふと気付くとすぐそばにまどかの顔が迫ってて私の唇を唇でふさいでくるのよ
 そのまま強く手首を掴んで私を電柱に押し付けて…
 ね!ほらワイルドでしょう!」

オクタヴィア
「全部 妄想ジャネエカ」

さやか
「危険だわ…
 既に妄想現実の区別がつかなくなってしまってるなんて…ほむら…」

ほむら
「む…
 私を危ない奴みたいに言わないで頂戴 心外だわ」

杏子
「いや十分あぶねえぞ」

オクタヴィア
「自覚 無イノモ 問題ダナ」

ほむら
「自覚ならあるわ
 自覚してる上であえて開放しているの!」

さやか
「よりたちが悪いわ!」

杏子
「病院行けー」

ほむら
「まどか川柳…本日は以上よ!!!」

さやか
「えっ!?」

杏子
「なっ!?」

オクタヴィア
「ウオッ!?」

ほむら
「…何よその意外そうな反応は」

さやか
「えっいや…ねえ?」

杏子
「意外とあっさり終わっちまうもんなんだなって…」

オクタヴィア
「タッタ2通…?」

ほむら
「たまにはそう言う日があってもいでしょう?
 ちなみに本日のMVMはいつも通り全部よ
『まどか川柳』では皆様から送られてきた我らが女神
『鹿目まどか』を称える川柳を紹介しているわ
 件名に『川柳』とかいて『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコムに送って頂戴」

杏子
「お…おいどうしちゃったんだよ…」

ほむら
「別にどうもしていないわ」

さやか
「私達が異常だなんて言ったから…正常な振りして…?」

オクタヴィア
「逆ニ 不安ニ ナルナ」

ほむら
「深読みするのはやめて頂戴…単に今日はそう言う気分じゃなかっただけよ
 それじゃあ前回から始まった『さやか俳句』に移るわ
『さやか俳句』では美樹さやかへの罵倒を中心とした、我らが神まどか以外のどうでもいいメンバーへの歌を紹介するわ
 ちなみに俳句なのは美樹さやかを罵倒する歌に必ず『あたしってホントバカ』を季語として入れなくてはいけないからよ」

さやか
「もしかして…
 まどか川柳早く終わらせたのは一刻も早く私を罵倒したかっただけ?」

ほむら
「心外ね…美樹さやかは私を何だと思っているの?
 ちゃんと美樹さやか以外への歌から紹介するわ」

オクタヴィア
「エッ… エエエ…」


杏子
「ほむら…お前ほんと大丈夫かよ?拗ねてないよな…?
 この短時間に悪いもの食べたんじゃねーのか…?道に落ちてたせんべいとか…
 濡れせんべいになってるおいしいなって…」

さやか
「それは杏子の話でしょ」

ほむら
「そうね、それは佐倉杏子の話ね
 それじゃあ紹介するわ
 ラジオネーム『神』」



『ほむらちゃん 私のために ありがとう』



さやか
「ぶふーーーーーっ」

ほむら
「ついに来たわ…まどかから私の数々の詩へのアンサーソング…
 私はこのためにこのコーナーを続けてきたといっても過言ではないわ…
『こちらこそ いつもサンキュー まどか様!』」

オクタヴィア
「更ニ アンサーソング 送ルナヨ!」

杏子
「てめえ…これ読む為に川柳とっとと切り上げたのか…」

ほむら
「ふ…ふふふ…
 私が何も考え無しで川柳を切り上げる訳がないでしょう」

さやか
「番組の私物化甚だしいわね…」

ほむら
「ほむ…
 そう言われてしまうのも癪だし仕方ないわね
 私以外への川柳・俳句 リスナーから届いているから詠んであげるわ」

杏子
「何だよ他も来てるんじゃねえか」

さやか
「そっち先読みなさいよそっちを」

ほむら
「本当はまどかへの川柳と私へのアンサー
 そして美樹さやかへの罵倒だけで終わらせたいんだけど仕方ないわね…
 
 ふー…

 …仕方ないわね」

さやか
「ほんっとにダルそうにするのやめて!!」


ほむら
「それじゃあ詠むわ
 ラジオネーム『ヤスヒコ』さん」


『抱っこして 頬ずりしたいよ 杏子ちゃん』



さやか
「わかる
 杏子はそうしたくなる何かがある
 ちびっ子だし」

杏子
「頬ずりって…暑苦しいだろ…この時期だと特に…」

さやか
「むしろそれがいいのよ汗だくほお擦り」

オクタヴィア
「俺様ニハ ワカラナイケドナ 素肌ジャネエシ」

杏子
「やめてくれよほお擦りとかよー
 さやかかこの『ヤスヒコ』って奴じゃねーだろうな?『杏子ちゃんのポニーテールぺろぺろ』の正体は…
 あと、ちびっ子言うなちびっ子」

さやか
「あたしが『杏子ちゃんのポニーテールぺろぺろ』だったら『人妻風呂』とあわせて
 2つも別な名前持ってることになるじゃないの…
 両方違うわよ」

ほむら
「補足があるわ」


『最近、胃の調子が悪いです。生レバーとラーメンの食べすぎには注意しましょう。とくにさやかちゃん。
 そろそろマミさんの出番、、、かな?』


杏子
「あーわかるわかる、この時期はすぐ痛むからな」

オクタヴィア
「サヤカ ヨリ 杏子ノホウガ 心配ダ」

さやか
「オクさんも1句読んじゃってるし
 冷たいものガンガン飲んで食べ過ぎてってするとすぐ調子崩すからほんと気をつけてくださいね!」

オクタヴィア
「二郎トカ ヤメトケッテ 事カモナ」

杏子
「奇しくも今回のトークに2つも内容絡んできたな」

さやか
「まみさんはネタでは出るけどまだブースで喋った事はないのよね
 シャルロッテの呪縛から解き放たれてこっちに来て喋る日は来るのでしょうかっ
 ラジオネーム『ヤスヒコ』さんメールありがとう!」

杏子
「ありがとなー!」

オクタヴィア
「アリガトゥース!」

さやか
「ところでほむら…
 まどか川柳じゃなくなったとたん ラジオネームの最後に『先生』つけるのやめるってどういうこと…」

杏子
「あ、ほんとだ『さん』に戻ってら」

ほむら
「どういうことも何もそう言うことよ
 じゃあ続いて… 正直これまでうすっぺらな物ばかり紹介してきたけれども
 ついに本当に趣のあるものが来てしまったわ…
 これはちょっと…これまでのノリで紹介してしまうのが申し訳ない作品よ」

さやか
「ええっ… ほむらがそこまで絶賛するなんて…」

ほむら
「紹介するわ
 ラジオネーム『琵琶さざなみ』さん



『ひさかたの 光輝く 御霊石 静心なく 乙女散るらむ』



杏子
「お… おおお…」

さやか
「い…いいのかしらこんな雰囲気あるの頂いてしまって…」

オクタヴィア
「感嘆ノ 相槌シカ デテコナイゼ…」

ほむら
「ものすごく嬉しいけれども戸惑いもあるわね…
 もっとちゃんとした所で扱ったほうがいいんじゃないかしらって…
 ちなみに『琵琶さざなみ』さんからも補足があるわ」


『百人一首の歌のパロディです。
 意味
 ソウルジェムを輝かせる乙女達は何故こんなにも平静な気持ちを持つことができずに、儚く散っていってしまうのでしょう。

 二次創作では「よき大人」の介入で視野を広げて破滅を回避するパターンも散見されますね。
 ソウルジェムも日本語してみました。
 みたま、と読みますが、菅原道真などの怨霊を鎮める御霊信仰とのダブルミーニングも入っています。

 というわけで、ラジオ楽しく聞かせてもらっています。
 コメント増強中で読みっぱなしにせずにコメント残すことを心がけて、まどマギを中心に作品を読みあさっているところで番組に出会いました。
 各放送ごとにもコメントを残しているので、よろしければご覧くださいませ。

 本歌は
【ひさかたの 光のどけき 春の日に 静心なく 花の散るらむ】』


杏子
「おっ…
 おおおおおおお…っ」

さやか
「このコーナー始まって初の普通にちゃんとした文学作品じゃない…」

ほむら
「百人一首を元に私達を詠って 更にはダブルミーニングなんていう高等な技術も組み込んでくる…
『琵琶さざなみ』さんが私達(本家の方)をどれだけ愛しているかが伝わってくるわね」

さやか
「しかもPixivアップ分の美樹さやかのオールナイト一つ一つにコメントくださって…
 全部目を通させて頂いてますよー!ありがとうございます!!!」

杏子
「ほんとありがたいぜ…!
 これからも聞きに来てくれよな!」

オクタヴィア
「アリガトナ!!」

ほむら
「それじゃあ…琵琶さざなみさんに綺麗にしめてもらったところで
 お待ちかね『さやか俳句』に移るわ」

さやか
「やるのかーーーーーーー
 ほんとうにやるのかーーーーーーー」

ほむら
「募集したんだもの当たり前よ」

杏子
「心外とか言いつつ、ほんと楽しみにしてたもんなほむら…」

オクタヴィア
「ゲストニ 来タ時ノ 和解ハ 何ダッタンダロウナ」

ほむら
「あんなものは番組構成上の演出よ」

さやか
「ひでえ!」

ほむら
「冗談よ
 今回さやか俳句に相当する歌を2通頂いているわ
 まずはラジオネーム『楼』さん


『恭介に 想い伝えず 自滅する』



さやか
「やめてーーーっ」

杏子
「でた 横山弁護士の真似」

さやか
「違うからー!
 やーーーめてーーーーーー!!!」

オクタヴィア
「ククク…
 俺様…徐々ニ ミナギッテキタゼ」

ほむら
「補足いただいてるわ」


『いやもうホントすみません、あたしってほんとバカは私のほんとバカな頭では入れられませんでしたw
 代わり(?)にいきなりビビッっと受信した俳句を送らせていただきました
 自滅と自爆どっちにするか悩みましたが、自爆は杏子ちゃんの特権だと想うので自滅に
 まぁしかし、こんな俳句書いてますがさやかちゃん大好きですからね、大好きですからね!

 …想い伝えても魔女化しそうなのがさやかちゃんクオリティだと思う 』


さやか
「大好きだったら私を傷つけないでーーーーッ!!!」

オクタヴィア
「傷ツケタイホド 愛シテル グヘヘヘヘ」

ほむら
「ラジオネーム『楼』さんは美樹さやかの事をよく理解しているわね
 そうよ美樹さやかは頑張れば頑張るほど空回ってしまう残念な子なの」

杏子
「あたしもそう思う」

さやか
「痛いっ!耳と胸がっ!」

ほむら
「だからこそ周りが皆守ってあげたいと内心では思うのだけれども」

杏子
「まあその だけれどもの先が人それぞれになっちまうんだよな」

オクタヴィア
「ソノ現レガ『琵琶サザナミ』ノ言ッテタ
『ヨキ大人』ノ介入デ 視野ヲ広ゲテ 破滅ヲ回避スル 二次創作ナンダロウナ」

さやか
「あ…ありがたいけど…
 私のためにって感謝はしたいけど複雑よこれ…!」

ほむら
「罵倒していないから
 さやか俳句としてはまだまだだったわね
 それじゃあ『さやか俳句』最後の1通紹介するわ」

さやか
「ネタ頂いておいてまだまだとか失礼でしょ!
 いやこれじゃ私もっと罵倒してって言ってるみたいになるけれども!!」

オクタヴィア
「サヤカハ 痛ミヲ 喜ビダシタラ 手ニオエナクナリソウダナ」

杏子
「痛みが集まる星の元に生まれてるからなー」

ほむら
「最後のさやか俳句
 ラジオネーム『たかはぎけもの』さん」



『さささささ ややややややや かかかかか』



ほむら
「『まどか川柳 さやか俳句』
 このコーナーでは皆様から送られてきた我らが女神『鹿目まどか』を称える川柳と
 その他私も含めた大勢を紹介した川柳
 そして美樹さやかを罵倒した俳句を募集しているわ」

さやか
「ノーコメント!?」

ほむら
「件名に『川柳』…さやか俳句の場合は『俳句』とかいて『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコムに送って頂戴」
 スパム対策でアットマークが星印になってるから
 コピペの場合はちゃんとアットマークになおして
 ネタの前にはラジオネームを忘れずに」

杏子
「まーなー
 中の人の送ってきたネタに反応するのもな」

ほむら
「このコーナはネタがとても簡単に送れるように出来ているわ
 最後の『さやか俳句』がいい例ね
 とりあえず適当な事を書いておけば手を抜かれているという事自体が美樹さやかの罵倒になるもの
 それが季語よ 是非ふるって送って頂戴」

オクタヴィア
「驚クホド 簡単ナ コーナーダカラナ
 モット俺ニ 痛ミヲクレ!」

さやか
「せめてちょっとは考えたメールを送って!
 最後の中の人みたいな考えて無すぎるのは酷すぎるから!」

ほむら
「採用不採用は話の流れなんかの運も関わってくるから
 当たり易い宝くじぐらいのつもりでいてくれると助かるわ
 皆からの愛…待っているわ」

杏子
「待ってるぜー」

さやか
「ちゃんとした文学的なの待ってます!!!!!お願いします!!!!」



(CM)



さやか
「さてここで
 皆さんに残念なお知らせがあります」

杏子
「!?」

オクタヴィア
「最終回!?」

さやか
「最終回ではありませんヨ
 今回『コーナースペシャル』と銘打って久しぶりに『残念!さやかちゃんでした』のコーナーを行う事が出来たこの放送ですが…
 尺の都合で結局『奇跡も魔法もあるんだよ』のコーナーがありません」

杏子
「ぶっ」

オクタヴィア
「ガッ!?」

さやか
「正直『残念さやかちゃんでした』のコーナーが予想以上に押したからです
 見通しが甘かったわ…まさか1コーナーで1部丸々使うことになるとはね…」

杏子
「だよな…
 台本では『二部 残念・川柳』ってなってるもんな」

オクタヴィア
「川柳デモ 3部丸々 ツカッテンジャネーカ」

さやか
「そうなんです
 まあ言い訳をさせていただいちゃうと…
 メール2通3通読んだぐらいで、コメントもあっさりで終わらせてしまったらなんかそのコーナー寂しいよね
 もうちょっと肉付けしようもうちょっとトークで膨らませよう…ってやってるうちに…
 まあその気付いたら予定の倍の量になってしまっていたと…」

杏子
「要するにあたしたちがおしゃべり好きって事だな」

オクタヴィア
「前々カラ 思ッテタンダヨ
 予定ヨリモ イツモ 放送時間 延長シテ オ送リシテヤガルナ ッテヨ」

さやか
「そうなんです…いつもメモ帳で10KBを目安にこの番組作るんですが
 コーナー2つやると1部分で15KBとか簡単に行っちゃってたんですよね実は」

オクタヴィア
「倍ノ 20KBオーバー ナンテコトモ アッタナ」

さやか
「今回改めて10KBちょいでまとめようとしたところ…
 このような事態に陥ってしまいました…
『奇跡も魔法もあるんだよ』のコーナーを楽しみにしてくださってる方
 ネタを送って結構経ってしまっている方本当に申し訳ありません」

杏子
「次回こそはほんとにやるからなー!」

オクタヴィア
「ソノカワリ マタ『残念』ノコーナーガ 無クナルンダロウナ」

杏子
「1部につき1コーナーで回ごとにローテーションだな」

オクタヴィア
「トカイイツツ コノ第3部モマタ 10KBハルカニ オーバーシテルンダケドナ…」

杏子
「奇跡も魔法も起こらなかったな…」

さやか
「そして
 もうひとつ皆様に…大変残念なお知らせがあります」

杏子
「今度は何のコーナーが休みなんだ?」

オクタヴィア
「川柳ノ コーナー終ワッテ イツノマニカ ホムラガ 居ナク ナッテルコトカ?」

さやか
「違います
 その…大変申し上げにくいんですが…

 …8ヶ月間!

 いろんな方に愛され続けてこの番組
 こうして続けてくる事が出来ました…」

杏子
「えっ!?」

オクタヴィア
「ハア!?」

さやか
「最近ではいろんな方から感想やコーナーへのメール頂く事が出来るようになってきて
 ネタが選びきれないなんていう嬉しい悲鳴を上げる事も出来ました…
 本当にありがとうございました
 辛い期間もあったけれど8ヵ月かけてこうして、いろんな方に愛され反応をいただける番組になることができて
 本当によかった…!
 ありがとうございます!」

オクタヴィア
「チョ… オイマテヨ」

杏子
「と…突然…?」

さやか
「今回、長らく続いたまみさんの伏線もようやく回収することができました…
『マミメガネ』という内輪のワードを残してこの番組…
 美樹さやかのオールナイトニッポンは…

 今回で最終回となります…っ」

杏子
「ええええええっ」

オクタヴィア
「……」

さやか
「ぐすっ
 これまで応援してくれた皆ありがとう
 評価王してくれた皆
 ネタ送ってくれた皆ありがとう!」

杏子
「なあ…
 最終回コント無いって…言ってたよな…?」

オクタヴィア
「…コントジャナクテ…本番…?

さやか
「えうっ…
 次回からは…私達じゃないパーソナリティがオールナイトニッポンをお送りするけど…
 ひっく…
 私達同様…応援してあげてください…!!」

オクタヴィア
「…ナアサヤカ」

さやか
「ぐすっ…
 なっ…
 何ですかオクさん…っ」

オクタヴィア
「オ前サッキ
『次回コソ 奇跡魔法ノコーナー ヤル』ッテ イッタヨナ」

さやか
「ぐっ」

杏子
「ぬ…?」

オクタヴィア
「ナアサヤカ
 ドウイウコトナンダ?
 ナア?
 サヤカ?」

さやか
「うっ…
 ぐすっ…
 じ…次回は私達ではなく
『夏だ!海だ!NISSANだ!スマプリNISSAN夏祭り記念
 スマイルプリキュア日野あかね・緑川なお NISSANコンビの オールナイトニッポンR』
 を…お送りする事になります…
 うううっ」

オクタヴィア
「オイサヤカ
 無視ヲスルナヨ
 コッチミロ」

さやか
「ちなみに…
『NISSANコンビのオールナイトニッポンR』
 のRは本家NISSANのGT-RのRで
 2012年8月15日にブログとPixivで同時公開」

杏子
「…8月15日?」

さやか
「『NISSANコンビのオールナイトニッポンR』では
 皆からNISSANコンビ二人へのメッセージ
 そして『熱血』と『直球勝負』なエピソードをお待ちしています!
 受け付けアドレスは
『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコム!
 スパム対策でアットマークが星印になってるから
 コピペの場合はちゃんとアットマークになおしてね!」

オクタヴィア
「オイサヤカ
 俺様カ 佐倉杏子ノ 顔ヲ見テ 話ヲスルコトハデキナイカ
 モシクハ口ヲ ツグムワケニハ イカナイカ」

さやか
「件名に『NISSANコンビのオールナイトニッポンR宛』
 ネタや二人へのメッセージの前にはラジオネームを忘れずに書いてね!
 ネタメールの締め切りは8月11日いっぱいまでです!そんなに時間ないよー!気をつけてねー!」

杏子
「それでさやかさん?
 8/15にそのRを…まあ特番だよな?放送して?
 9/1はどうなんだ?ん?
 9/1もまたNISSANコンビがやるのか?」

さやか
「良くぞ聞いてくれました杏子さん!!!」

オクタヴィア
「サヤカ汗カキスギダロ」

さやか
「今回でこの番組は最終回!
 次回はNISSANコンビのお二人がオールナイトニッポンを行いますが
 放送禁止用語連発の下品な放送だったのかな?その日のうちに最終回を迎えます!」

オクタヴィア
「ナンデ未来ノ事 ワカッテンダヨ」

杏子
「NISSANコンビに失礼だろ」

さやか
「そして9月1日より始まります!新番組!!
 それがこの…

『美樹さやかのオールナイトニッポン第9回』!!!!

 おたのしみに!!!!!!!!」

杏子
「特番挟むって言えーッ!!!」

さやか
「以上!!最終回コントのコーナーでした!」







『げ る さ や』



エンディングテーマ ~コネクト-ClariS~


さやか
「番組終わりのだらっとまろやか普通のお便りコーナー
 番組への感想やスタッフ・パーソナリティへのメッセージなど
 自由に送られて来たメッセージを紹介するコーナーです

  …ね?
 コーナー2つやるとこんな長くなっちゃうのよ
 この時点でもう17KBだもの」

杏子
「話まとめるのが下手糞ってだけなんじゃねーの?」

さやか
「そうかもしんない」

オクタヴィア
「ツーカ コーナー ダッタノカヨ 最終回コントハヨ」

さやか
「コーナースペシャルだからね!」

杏子
「…コントってのも訳わかんねぇけどな
 最終回コントやんなけりゃ『奇跡魔法』できたんじゃねーの?」

さやか
「ぐ…
 最終回コントもあっさり終わらせるつもりだったのよ…」

杏子
「あーあ」

オクタヴィア
「結局 ッテコトカ」

さやか
「ってわけでげるさやのコーナーですけど
 今回頂いた感想は全部他のコーナーのネタと合わせて紹介しちゃったのよね」

杏子
「わざわざネタ解説と感想分けちまうのも申し訳ないし
 まあしゃあねえよな」

さやか
「中のコーナーでダラダラやっちゃったから最後ぐらいはきゅっと締めて終わりにしましょう」

オクタヴィア
「オッケー」

杏子
「了解」

さやか
「そんな訳で今回の美樹さやかのANNいかがだったでしょうか
 私にとっては今回は、物事は思い通りに進まない!ッて言う事を痛感させられた回でした!」

オクタヴィア
「見通シガ 甘イ ダケダヨ」

さやか
「そんなこの番組では皆様からのコーナーへのネタメール、 ご意見ご感想などを募集しています!
 各コーナーへのネタ・ご意見ご感想等の受け付けメールアドレスは
『s_aino★hotmail.com』
 エス アンダーバー エーアイエヌオー アットマーク
 ホットメールドットコム!」

杏子
「スパム対策でアットマークが星印になってるから
 コピペの場合はちゃんとアットマークになおしてくれよな!」

さやか
「件名に各コーナーのタイトルを
 ネタの前にはラジオネームを忘れずに書いてね!」

オクタヴィア
「美樹サヤカノ オールナイトニッポン ハ 
 主ニ ブログ・Pixivデ公開シテルゼ」

杏子
「ブログのコメント欄や
 Pixivのコメント欄も活用してくれよな!
 ブログのアドレスは
『ttp://takahagi.blog2.fc2.com/』
頭に『h』をつけてアクセスしてくれよ!
 PixivIDは『531035』だぜ!」

さやか
「毎月20日が受付締切だと思っておいてね!
 早まる事もあるけど…そのときは許してね…!!
 それと、最近ついにメールの数が増えるという嬉しい悲鳴状態に入りました!
 頂いたメッセージやネタをやむなく編集・カットしたり不採用とさせていただく事もありますので
 もしそうなってもご了承ください…!」

オクタヴィア
「メールハ チャント 全部目ヲ 通シテルカラナ」

さやか
「皆からのメール・コメント待ってまーす!

さやか
「それじゃあ美樹さやかのオールナイトニッポンこの辺で失礼!
 お送りしたのは『美樹さやか』と」

オクタヴィア
「オクタヴィア ト」

杏子
「佐倉杏子でした」

さやか
「次回もまた…
 9月にいつもどおりやる美樹さやかのオールナイトも
 8月15日のNISSANコンビのオールナイトニッポンRも宜しくね!!
 それじゃあバイバイ!」

オクタヴィア
「バイバイ」

杏子
「ありがとなー」



(次回もおたのしみに!)

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たかはぎけもの

  • Author:たかはぎけもの
  • 主に日付変更とともに更新されてます

    ◆同人最新情報はこちら
    ◆絵のログはこちら
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。