FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第12回第2部(最終回)

第2部

さやか
「と言うわけで」

杏子
「はい」

オクタヴィア
「ウイ」

さやか
「舞台を即売会の会場から
 再び番組の放送ブースに戻した訳なんですけれど」

オクタヴィア
「会場デ 収録シタ分ハ モウ 終了ダナ」

さやか
「そういうことです
 ここからはリアルタイムでの音声ね」

杏子
「実はあの後
 あたしと同じくさやかもはしゃいじまったから
 放送で使える所があそこまでなんだよな」

さやか
「へへへ
 ごめんね

 まあ、そんなはじめての同人誌即売会参加だったわけなんですけども…
 どうでしたかお二人 同人誌即売会は」

杏子
「楽しかった!」

さやか
「だーよーねー(笑)」

オクタヴィア
「噂デ 聞イテタ『戦場』ミタイナ 感ジジャナク
 ソコソコ ユルイ 雰囲気デ ヨカッタヨナ」

さやか
「うんわかるわかる
 ちょっと警戒はしてたんだよね」

オクタヴィア
「男波 トカナ」

さやか
「そういうのも無く私達
 無事楽しんで帰って来たもんね」

杏子
「なあさやか
 同人誌即売会ってほんと楽しいよな!
 またいこうな!」

さやか
「ねー
 行こうねー

 それにしても杏子のこの順応力…凄いわ…
 尊敬しちゃうわ…」

オクタヴィア
「イキナリ 抵抗ナク 楽シンジマッテタモンナ」

さやか
「そしてもう次をせがむなんてね」

オクタヴィア
「男子中学生カ」

さやか
「オクさん!シモネタは!」

オク
「ヘッヘッヘ」

杏子
「こういうのってさ
 ぶっちゃけ楽しんだもん勝ちだろ!?
 良いんだよ楽しいから!な!」

さやか
「いやー…
 杏子凄いわ
 やっぱすごいわ」

オクタヴィア
「高田信彦ノ マネ スンナヨ」

さやか
「伝わらないwww」

杏子
「早くまた行こうな!な!」

さやか
「はいはい
 但し次は番組関係なくプライベートでねー
 と言う訳で…

 ここに当日買い集めたあたしたちの本が並んでいるわけなんですけれども…」

杏子
「なんか圧巻だな
 これだけあたしたちの本が揃うとさ」

さやか
「画像でお店出来てるのは許可いただけた作品だけなんだけども
 手元にはもっと多くの作品があるし
 更にはここにある分でも、あの日見かけた中の一部みたいなもんなんだもんね
 なんか凄かったわあの雰囲気は」

杏子
「だよな」

オクタヴィア
「謎ノ エネルギーガ 満チ溢レテ イタヨナ」

さやか
「ね
 QBは集めるエネルギー間違えてたんじゃない?
 あっちの方がいいわよきっと」

杏子
「効率よさそうだしな」

さやか
「じゃあ買った本を一冊ずつ紹介していきましょうかね」

杏子
「おー!
 まずはあたしが買った本からな!」

さやか
「あ、その前に!
 ご紹介させていただく作品はすべて作者様に紹介掲載の許可を頂いています!
 許可の頂けなかった作品は残念ながら紹介することができない事をここにご報告いたします
 また、許可をくださった作家・サークルの皆様ありがとうございました!」

オクタヴィア
「アリガトナ」

杏子
「ありがとなー!!!
 それじゃあ紹介するぜ―?

 サークル:ああああ
 作:メスシリンダーふみこ
 さんの
『土足厳禁』!」

さやか
「おー
 それどれ?

 なにこれ!?きれいな表紙!」

杏子
「だろ?雰囲気あるよな
 もう表紙見ただけで買っちゃったよ」

さやか
「あんたは全部そうだったでしょ」

杏子
「あ、バレた」

オクタヴィア
「デモ
 ナンデ タイトルガ『土足厳禁』ナンダヨ」

杏子
「ばーか
 そりゃあ本文読めばわかるって奴だろうが」

オクタヴィア
「ソウナノカ?」

杏子
「そーなんだよ」

さやか
「杏子…
 よっぽどその本好きなのね…

 どれどれ…?

続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第12回第1部(最終回)


時報
パッポッ

パッポッ

パッポッ

ピーン



ガヤガヤガヤ…

ザワザワザワ…



さやか
「はい!
 みなさんこんにちわ!
『かわいい女の子だと思った?残念!』でおなじみ
 美樹さやかです!」

杏子
「『ひとりぼっちは寂しいもんな』でおなじみ
 佐倉杏子だぞ」

オクタヴィア
「『下半身人魚甲冑』デ オナジミ オクタヴィアデスヨ」

さやか
「いやー
 何かいつもとちょっと違う番組への入り方した訳なんですけれども…
 実は私達
 今居るのはなんと…いつものスタジオではないんです!」

杏子
「おー」

オクタヴィア
「オー」

さやか
「見えますか!
 私の後ろに立っているこの建物が」

杏子
「見えない見えない」

さやか
「首都高沿いに建つ立派な建物
 この建物…皆さんご存知ですか…!?」

杏子
「いやいやいや
 レディオだってレディオ」

オクタヴィア
「…ラジオッテ 言イナ」

さやか
「そうです、私達は今スタジオを飛び出して
 ここ…都立産業貿易センター浜松会館にきています!!」

第1部

杏子
「おー」

オクタヴィア
「おー」

さやか
「しかしいきなりそんなことを言われても
 リスナーの皆さんは『何故!?』とお思いでしょう…
 わかっておりますその気持ち
 私たちがこんなところまで来ているかと言いますと…
 杏子さん!説明お願いします!」

杏子
「おう!
 実は今日はここ都立産業貿易センター浜松会館で
 私達『まどか☆マギカ』の同人誌の即売会が行われているらしいんだ!」

さやか
「そうなんです!」

杏子
「『美樹さやかのオールナイトニッポン』
 これまでにスタジオでの収録以外したことなかっただろ?
 だから1度で良いから外ロケをしてみようぜ…
 って事で白羽の矢が立ったのが今日ここで開催されている同人誌即売会なんだ」

オクタヴィア
「ソウイウコトナンデス」

さやか
「私と杏子の二人はよく『杏さや』とか『さや杏』なんて呼ばれて
 まどか☆マギカ同人誌ではよく取り扱われているみたいなんだけれども…
 折角だから私達がどんな風に描かれているのか!
 どんな扱いを受けているのか!!!!
 この目でしかと見届けてみたいと思っています!!!」

杏子
「まあ正直…
 自分達の事を書かれた本があるのはうれし恥ずかしなんだけどな…
 何か背中がむず痒い気がするぜ…」

さやか
「わかる!
 わかるけどそれ言い出しちゃったら
『そんなこっぱずかしい思いしてまで何で私達ここに来てるのよ!?』
 って疑問に思っちゃうから!」

オクタヴィア
「番組ノタメダロ」

さやか
「オクさん!!
 それも言っちゃいけない!
 まあそんな訳で今回は私達3人で『まどかマギカ』のオンリーイベントを回って
 私たちがどんな風に書かれているか探ってみたいと思います―!
 それでは今日は開場前からタイトルコール行ってみよう!
 奇跡も魔法もあるんだよ!」



『美樹さやかの オールナイトニッポン!』



BGM ~ビタースウィートサンバ~



続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

たかはぎけもの

  • Author:たかはぎけもの
  • 主に日付変更とともに更新されてます

    ◆同人最新情報はこちら
    ◆絵のログはこちら
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。