FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第11回第3部(全3部)

11-3.jpg



さやか
「改めまして
美樹さやかのオールナイトニッポン第3部!
 お送りしたいと思います!」

杏子
「おう」

オクタヴィア
「ウイ」

さやか
「番組は今『奇跡も魔法もあるんだよ』のコーナー中
 現在1ゲーム終わって まず杏子が先取したところ…
 うう…今回負けたらまた罰ゲームなのに…
 全裸ラーメン…」

杏子
「楽しみだなー全裸ラーメン
 なあ?」

さやか
「んなわけあるかい!
 絶対阻止するから!
 ってわけで引き続き第2ゲームお送りします!」

オクタヴィア
「チナミニ コーナーノ ルールハ 第2部ヲ ミテクレヨナ」

さやか
「それしゃ第二ゲーム
 先行テーマ『魔法』いきます!
 再び千葉県松戸市 ラジオネーム『人妻風呂』さん」

杏子
「お、連続じゃねえか」

オクタヴィア
「常連デ 勝負カケヨウ ッテノカ」

さやか
「そのとーり
 負けたくない!
 1対1のタイに持ち込みたい!
 最近ずっと負け先行でそのまま負けちゃってるもんね…!!」

オクタヴィア
「タシカニナ」

さやか
「じゃあ読みます!」



『鏡よ鏡よ鏡さん
 世界で一番美しいのはだあれ?』
 


杏子
「童話攻めだな」

さやか
「そーよ!
 早くも勝負掛けよ!!」

オクタヴィア
「デモ 童話ネタデ サッキ 負ケテル ケドナ」

さやか
「勝負掛けすでに失敗してるじゃねえか」

さやか
「ぐ…」

杏子
「しかし『人妻風呂』はホントにメルヘン路線に走り出したんだな…
 何かあったのかこいつ」

さやか
「でも補足はいつも通りだったけどね」

杏子
「確かにな」

さやか
「ちなみに今回も補足あります」



『あの人は私に振り向いてくれないの
 だからせめて鏡だけでも 嘘でもいいから私の事を美しいと言ってほしい…』



杏子
「やかましいわ」

さやか
「まだちょっとだけ続きます」



『このメールを作っている時に
 美しいのはだあれ が 美しいの肌荒れ と誤変換されてしまいました
 肌荒れすらも美しい そんな女に 私はなりたい』



杏子
「再びやかましいわ!
 付き合ってらんねーから後攻『奇跡』のネタ読むぜ」

さやか
「はいどうぞ」

オクタヴィア
「ドウゾ」

杏子
「千葉県松戸市 ラジオネーム『人妻風呂』」

さやか
「げっ!?
 投稿者被せてきた!?」

杏子
「ふっふっふ
 後攻はこういう攻め方もあるって前も言ったじゃねえか」

オクタヴィア
「サヤカガ 後攻ノ時ハ 一度モ ヤラナカッタヨナ」

さやか
「被せられるようなネタがなかったのよ…
『人妻風呂』さん対決…またメルヘンな童話ネタなのかしら…」



『王子様はガラスの棺で眠る白雪姫にキスをしました
 するとどうでしょう
 白雪姫が目を覚ましたのです!』
 


さやか
「メルッヘェーーーーーン!!!」

杏子
「今までで一番メルヘンなの来たな」

さやか
「杏子さんメルヘンだよメルヘン過ぎるよ」

オクタヴィア
「二昔前ニ 流行ッタ オ笑イコンビ ジャ ネエンダカラヨ」

杏子
「さー勝敗どうだ!?」

オクタヴィア
「杏子ノハ 奇跡カドウカ 判断ワカレソウダケドドウダ
 判定ドウゾ!」

さやか
「ほむら『さやか』
 マミさん『杏子』
 ブタ男…『杏子』
 2対1で杏子2連勝…!!」

杏子
「よっしゃーあと1勝!」

さやか
「早っ!
 展開早っ
 私もうあと無くなっちゃったの!?
 うわーうわー
 メルヘン対決怖いわー」

杏子
「いいぞースタッフ
 次もとりあえずあたしに札上げときゃいいからな!」

さやか
「駄目!ちゃんと判定して!ね!」

オクタヴィア
「シカシ
 前々カラ 杏子ビイキダッタ ホムラガ
 今回ノ 判定ハ サヤカ寄リ ダナ」

杏子
「ほんとだ」

さやか
「何よどういう風の吹き回し…
 え、『ただの偶然』だって?
 うわ余計な事言っちゃったかな…ここのスタッフあまのじゃくだから
 こういう事言うと次絶対あげてくれなかったりするんだよね…」

杏子
「わかる
 特にほむらはそういう傾向にある
 こりゃホントに次で決まりだな」

さやか
「うわー
 もう諦めよっかな…」

オクタヴィア
「オイオイオイオイ」

杏子
「お前な…
 お前に諦められたらもうコーナー成立しなくねーか?
 ちゃんとやってくれよな頼むぜ…」

さやか
「だってもー
 今までいろんなパターン試してるのに一度も効果出たことないんだもの
 もう何していいかわかんないわよ」

オクタヴィア
「裏目ニ 出タコトハ 多カッタケドナ」

さやか
「ほんとにねー
 好きなネタ呼んでも駄目だし方向性統一しても駄目だし
 正直…見失ってます!」

杏子
「なんかこの作品の中の人の
 心の内が混ざってる気がするんだけどな」

オクタヴィア
「俺様モ キコエタ」

さやか
「でももうね!これで負けたら最後だから!
 だったらもう自分の読みたいの読んで
 負けても後悔しないようにする!うん!」

杏子
「うん
 それでこそさやかだ
 さやからしくていいぜ」

さやか
「自分の信じた道を―!突き進むーっ!
 ってわけで0勝2敗、負けたら罰ゲーム決定の第3ゲーム!
 先攻『魔法』いきます!」

杏子
「さーこい!」

続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第11回第2部(全3部)

11-2.jpg





さやか
「第2部はこのコーナーから!
 杏子宜しく!」

杏子
「えっ
 あたしがっ!?」

さやか
「そーよ
 杏子がメインのコーナーじゃないの」

オクタヴィア
「前回 決マッタ ダロ」

杏子
「あ、そ…そうかアレか!

 ん…げふん
 んーっ…」



『杏子のコーナー!』



杏子
「今回から始まったこの新コーナー
 それがこの『杏子のコーナー』だぞ
 このコーナーは実はちゃんと決まってるのはコーナー名だけなんだよ…
 だからこのコーナーではいったいどういう事をするか、どういう事をしてほしいか
 コーナーの案をリスナーの皆に送ってもらうっていう過去最高の他力本願なコーナーだぜ」

さやか
「ちなみにこのコーナーは杏子の杏子による杏子のためのコーナーなので
 コーナーの間だけメインパーソナリティを杏子に譲りまーす」

オクタヴィア
「ガンバレ杏子」

杏子
「おう!
 前回丸々1放送分やらせてもらったからもう緊張とかはないんだぜ!任せろ!」

さやか
「よっ!杏子!」

オクタヴィア
「ナイス杏子!」

さやか
「日本一!」

オクタヴィア
「食イシンボウ!」

さやか
「ナイスワンコ!」

杏子
「褒めてんだか何だかわからねえよ!
 それじゃあ最初のお便り行くぜ」

さやか
「はーい」

杏子
「Pixivより頂きました
 ラジオネーム『ティエス』さん
 ありがとな!」

さやか
「ありがとー!」

オクタヴィア
「アリガトナー」



『杏子の神コーナーです
 佐倉杏子のグルメ川柳という食べ物をお題とした川柳を発表するコーナーはどうですか?』



杏子
「…よし採用!決定!」

さやか
「早っ!?
 だめですよ!勝手に決定しちゃ!」

杏子
「えー?なんでだよー
 あたしのあたしによるあたしのためのコーナーなんだから
 あたしがそれで良いって言ったら決まりで良いじゃねかよ」

さやか
「だーめーでーす!
 速攻で決めちゃったら他のメール読めないし
 まだ具体的な内容詰めてないし
 スタッフ内で予算の打ち合わせとかもあるんだから!」

オクタヴィア
「…文章ニ 予算モナニモ ネエケドナ」

さやか
「オクさんっ!
 しーっ!!!」

杏子
「あたしがいろんなところに色んな物食べに行って
 お店と食べ物紹介してさ
 最後に感想の川柳を読むんだ…良いコーナーじゃねえか」

さやか
「まあ杏子にピッタリなコーナーではあるよね」

杏子
「で、そうやって行ったお店はあたしにおまけとか値引きとかしてくれるようになるじゃん?
 こんな嬉しいコーナーねえよ」

オクタヴィア
「オマエ ソッチ 目当テカ」

さやか
「やっぱりね…
 まあどっちにしたってすぐに決めるわけにいかないでしょ?
 ほかのメールも読んでいろいろ検討しなきゃ」

杏子
「えー?」

さやか
「もしかしたら『杏子食べ放題企画 番組放送中にどれだけ食べることができるか!』とか来るかもしれないし」

杏子
「あ!それもいいな!
 よし両方!両方やろう!」

さやか
「だから駄目だっつってんでしょが!
 もっとほかのメールも見て!
 場合によってはその中のいくつかを混ぜてみたりとか!ね!?」

オクタヴィア
「ソレガ 企画会議ッテ ヤツダゼ」

杏子
「ちぇー」

さやか
「とにかく保留!
 没じゃないからね!?他のも見て検討!ね!?
 ティエスさんありがとうございましたー!」

オクタヴィア
「アリガトナー」




続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

奇跡も魔法もあるんだよ 美樹さやかのオールナイトニッポン 第11回第1部(全3部)

11-1.jpg





時報
パッポッ

パッポッ

パッポッ

ピーン

さやか
「まず最初に」

杏子
「うん」

オクタヴィア
「ハイ」

さやか
「皆さんに残念なお知らせをしなくてはいけません」

杏子
「ん?
 残念なお知らせって…」

オクタヴィア
「モシカシテ…」

杏子
「例のアレか…?」

オクタヴィア
「マタ 例ノ アレダナ」

杏子
「うわー…」

さやか
「今月で11回
 11ヶ月目を迎えましたこの番組ですが
 次回をもちまして…最終回とさせていただきます」

杏子
「あーやっぱアレだ
 最終回コント…」

オクタヴィア
「ダッタナ」

杏子
「まったくよー
 出だしから最終回コントって…
 お前もうやりたい放題だな」

さやか
「次回でちょうど1年
 最初は次回があるかすらもわからなかったこの番組ですが
 おかげさまで1年も続けることができました」

杏子
「だよなー
 丁度1年だからほんとに終わりそうだもんな」

オクタヴィア
「折角ダカラ 最終回コント ツキアッテヤルカ」

杏子
「だなー」

さやか
「1年間に楽しい事いっぱいありました
 毎日のように杏子とラーメンを食べに行った事…
 番組を通じて杏子とは前よりも一層仲良くなる事が出来ました
 ありがとう杏子」

杏子
「…うっうっ
 ぐすっ
 さやか…
 あたしも楽しかったよ…」

オクタヴィア
「サヤカ…
 オ前 今ノセリフ 初メテノ 最終回コントノ時ト 台詞一緒ニ ナッテルゾ」

さやか
「私のダークサイドであるオクタヴィア
 今まで向き合えなくてごめんね
 一緒に番組をやる事で『あなたも私の一部なんだ』って
 存在を認めて一緒に生きて行こうと心に誓う事が出来ました」

オクタヴィア
「ウウッ…
 サヤカ…」

杏子
「えうっ…ぐすっ…
 台本コピペで済ますなよ…ぐすっ…」

さやか
「パーソナリティ以外にも
 ADほむら
 あんたとはお互い照れくささもあって
 結局表向きは素直になれないままだけども
 本音ぶつけ合うことで心の中がわかりあうことができて本当に良かった…」

オクタヴィア
「アッ… 台本ニ 新シイ文章 挟ンデキタ…
 グスン」

さやか
「そしてリスナーの皆
 いろんなリスナーに目を通してもらって評価やコメント・メールも毎回貰えるようになって
 …内容も主旨も殆ど自己満足だったけど
 それでも見てもらっている事が励みになってこうして楽しく続ける事ができました
 ありがとう!」

杏子
「ううっ… またここもコピペだな… えぐえぐ」

オクタヴィア
「グスッ
 チョット アレンジ サレタナ…」

さやか
「皆さんとはあと1回でお別れになりますが
 私達がいるのはここだけではありません
 色々な作家さんが色々な私達を
 絵で・文字で表現してくれています」

杏子
「こんなのよりも…
 良いものいっぱいあるからな」

さやか
「そして私達の本来の姿として存在する
 原作アニメ・オフィシャルのゲーム…そして10月より公開の映画にレディオ
 私達はいつだって皆さんの傍に居るんです
 皆さんが望めばすぐ私たちに会う事が出来ます」

オクタヴィア
「ラジオ ッテ イイナ」

杏子
「うん ラジオって言いな?」

さやか
「ただ時々…
 ほんの一瞬でいいから思い出して欲しい
 私や杏子、オクさん
 ほむらにマミさんに恭介にワルプルギス…
 皆がバカなことやるラジオ番組みたいな世界があった事
 本物のまどか☆マギカではないけれども
 妄想から生まれた偽者でしかないけれども
 こんな私たちが居たんだって言うことを…」

オクタヴィア
「ウッウッ… グスッ」

杏子
「さやか…っ」

さやか
「次回で皆さんとはお別れです
 気は早いですが
 1年間…応援本当にありがとうございました…!」

杏子
「ありがとなー!」

オクタヴィア
「アリガトナ」

さやか
「でもまあね
 この番組の性質上、別れを惜しんでしんみりするのもね?」

杏子
「そうそう 単なる悪ふざけ番組だからさ
 最後まで楽しく悪ふざけやっていこうぜ」

オクタヴィア
「コノ 最終回コント 自体ガ 悪フザケ ダケドナ」

さやか
「ってわけで気持ち切り替えて…
 今月も番組楽しく!やっていきたいと思います!」

杏子
「うん…

 ん?」

さやか
「さ!ふたりとも!
 タイトルコールも残り2回だから気合い入れていくよ!」

杏子
「……ん??」

さやか
「それでは行きましょう!

『奇跡も魔法もあるん…』」

杏子
「待て待て待て待て待て!!!!!!」



さやか
「…」



杏子
「…」


オクタヴィア
「…」



続きを読む

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

たかはぎけもの

  • Author:たかはぎけもの
  • 主に日付変更とともに更新されてます

    ◆同人最新情報はこちら
    ◆絵のログはこちら
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。